【ポケモンGO】「ポケモンを調べてもらう」機能のバージョンアップ

最終更新日

ポケモンGOではおなじみのポケモンを調べてもらう機能が新しく変更されました。

その内容を詳しく紹介します。

ポケモンGOで「ポケモンを調べてもらう」機能が新しくなった

「ポケモンを調べてもらう」機能の仕様変更

ポケモンGOのバージョン1.117.0へのアップデートにより、チームリーダーにポケモンを調べてもらうことができる機能が、新しい仕様へと変更されました。

どのように変更されたのかを詳しく見てみましょう!

[PR]

「ポケモンを調べてもらう」機能の使い方

「ポケモンを調べてもらう」機能への行き方

「ポケモンを調べてもらう」機能を使うためには、従来と同じように調べたいポケモンのメニュー画面を開きます。

 

すると上図のようにメニューが表示されるので、後は「ポケモンを調べてもらう」をタップするだけです。

ポケモンの評価の流れ

1.ポケモンの大きさの評価

まず、自分のチーム(色)のリーダーがポケモンの大きさについて評価してくれます。

旧バージョンでは最後に大きさの評価をしていましたが、最初に評価されるようになりました。

ちなみに、大きさとポケモンの強さは、現状全く関係ありません。(大きさの評価は「評価無し」を含めて5種類あります)

2.ポケモンの強さ(個体値)の評価

大きさの評価から画面を1回タップすると、ポケモンの強さ(個体値)の評価をしてくれます。また、捕まえた日と場所についてもここで知らせてくれます。

ちなみに、旧バージョンでは文字だけの説明となっており、

【全体的な強さ→際立ったステータス(HP、こうげき、ぼうぎょ)の強さ】の順に評価されていました。

しかし、新バージョンでは図で一目見ただけで分かるようになりました。

評価バーの見方について

バーはポケモンのそれぞれのステータス(こうげき、ぼうぎょ、HPの個体値)について、最大値を15として表しています。

バーは3つに分割され、おおよそ5ずつの値を取ります。

↑ステータスと目安の数値

例1:個体値0の場合・・・

例2:個体値5の場合・・・

例3:個体値8の場合・・・

(【1区切りで5】+3)

例4:個体値10の場合・・

例5:個体値13の場合・・

(【2区切りで10】+3)

例6:個体値15の場合・・(最大値のみオレンジから赤に変化)

次は、それぞれの評価の内容について見ていきましょう!

ポケモンの評価のランク

星無し:最低評価(個体値0~48.9%)

次の図が星無しの評価になります。

上図のココドラの実際の強さ(個体値)は、こうげき0、ぼうぎょ7、HP8であり、全体的に決して高いとは言えません。

星無しと評価されたポケモンは、博士に送るか、交換に出すと良いでしょう。

ただしポケモンレベル(PL)が高く、CPの高いポケモンは戦力となるものもあります。

星1(★☆☆):普通評価(個体値51.1~64.4%)

次の図が星1つの評価になります。

上図のイーブイの実際の強さ(個体値)は、こうげき8、防御13、HP5でありそこそこの強さです。

上図のように色違いならまだしも、レアではないポケモンなら、星無し評価と同様、とっておく理由は無いでしょう。

ただしポケモンレベル(PL)が高い場合に戦力となり得るのは同じです。

星2(★★☆):2番目評価(個体値66.7~80.0%)

次の図が星2つの評価になります。

上図のリザードンの実際の強さ(個体値)はこうげき10、ぼうぎょ10、HP10でありそれなりの強さです。

ちなみにこのポケモンは最初に捕まえたヒトカゲを進化させたものであり、強さ(個体値)は全て10で固定です。

他にもタマゴ、レイド、リワードで得られるポケモンは、最低でも星2つの(上から)2番目評価となります。

このあたりの個体値で妥協するのも1つの手ではあります。

星3(★★★):最高評価(個体値82.2~100%)

次の図が星3つの評価になります。

上図のカメックスの実際の強さ(個体値)はこうげき15、ぼうぎょ14、HP12であり高水準です。

好みの個人差はありますが、最高評価のポケモンならおおむね育てても大丈夫と思われます。

交換で得られるキラポケモンも、最低保証値のこうげき12、ぼうぎょ12、HP12よりも、どれかのステータスが1でも上になれば星3つの評価を得られるので、入手できたら積極的に育てましょう。

なお、各ステータスの強さ(個体値)がすべて15(MAX)の場合は、上図のように評価の星の周囲がオレンジから赤色に変化します。

その他便利な機能

 

上図の評価画面において、右上のお気に入り(博士送り防止)の星を、評価を聞いた上ですぐにオンにすることができます。

また、ボックス内のポケモンで、左右の矢印をタップすることで、評価の図を出したままポケモンを切り替えることができます。

複数のポケモンの評価を短時間で見たい場合に便利です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら