【ポケモンGO】レイドボス「プテラ」対策!少人数でも!初心者でも!

最終更新日
1
件のコメント

田舎でも少人数でも、初心者でも勝ちたい!

どんなケースでもプテラを攻略するために役立つ情報をご紹介します。

 

レイド「プテラ」基本情報

卵の色 黄色
レイドボス時CP 18678
ボスレベル 3
タイプ いわ/ひこう

個体値MAX時CP:1490
使用わざ:

通常攻撃 はがねのつばさ(はがね) かみつく(あく)
ゲージ攻撃 アイアンヘッド(はがね) げんしのちから(いわ) はかいこうせん(じめん)
[PR]

推奨人数は3人以上

TL30〜の方は2人で挑んでもOKでしょう。

TL30以下の方は3人以上で挑むと安定します。

プテラの弱点

いわ、でんき、はがね、みず、こおり

弱点は5つありますので、自動選出に頼らずにしっかりとパーティを組み、的確に弱点を突いていきましょう。

おすすめポケモン

カイオーガ

カイオーガはプテラの弱点であるみず技を持っているのでとても有効です。また、攻撃力がとても高いポケモンですので、火力に期待できますね。

最適技構成

「たきのぼり × ハイドロポンプ」をおすすめします。

ギャラドス

ギャラドスはプテラの弱点であるみず技を持っているのでとても有効です。また、所持率も高い上に攻撃力がとても高いポケモンですので、火力に期待できますね。

最適技構成

「たきのぼり × ハイドロポンプ」をおすすめします。

ライコウ

ライコウはプテラの弱点であるでんき技を持っているのでとても有効です。攻撃力に関しても高火力が期待できます。ただ、はがね技には少し耐性がありませんのでご注意ください。

最適技構成

「でんきショック × ワイルドボルト」をおすすめします。

バンギラス

バンギラスはプテラの弱点であるいわ技を持っているのでとても有効です。また、はかいこうせんに耐性があるところも魅力ですし、高火力なのでバトルをスムーズに進めることができます。

最適技構成

「かみつく × ストーンエッジ」をおすすめします。

田舎攻略について

筆者の住むところは関東圏の隅っこの方で、レイドといっても場所によっては人が全然集まってきません。

ではそのような状態でどう攻略していくかがとても重要になってきます。

自分のTLが30以下の方

TL30以下の方で参加する人が周りにいない場合はなるべく適正のポケモンを詰め込んで、適正がやられてしまったら降参し、回復して再度挑戦がいいでしょう。

アメとほしのすなに余裕があれば少し強化してあげて挑戦してみてください。

また、ギャラドス など、進化させやすいポケモンを中心に戦うといいですね。

自分のTLが30以上の方

周りに参加する人はいませんか?お一人の場合、いざソロ攻略です。

TL30を超えている場合、強化済みのポケモンも増えてきたのではないでしょうか。余裕のある方は伝説のポケモンもしっかり強化しておきましょう。

もしも6体やられてしまう場合は、前もって適正の控えのポケモンがいるか確認します。

適正がこれから戦う6体しかいない場合は、回復して再度挑む時間を短縮するためになるべくゲージ技を避ける意識をしてみてください。

 

レイドバトル 攻略一覧

ランク5

ランク4

アブソル
色違いあり
最大CP1443 (1805)
ブースト
バトル攻略記事
ガラガラ アローラのすがた
色違いあり
最大CP1048 (1311)
ブースト晴れ
バトル攻略記事
ヘルガー
最大CP1505 (1882)
ブースト晴れ
バトル攻略記事
ダーテング
最大CP1333 (1666)
ブースト晴れ
バトル攻略記事
バンギラス
最大CP2191 (2739)
ブースト曇り
バトル攻略記事

ランク3

カイリキー
最大CP1746 (2183)
ブースト曇り
バトル攻略記事
ゲンガー
最大CP1644 (2055)
ブースト曇り
バトル攻略記事
ライチュウ アローラのすがた
色違いあり
最大CP1306 (1633)
ブースト
バトル攻略記事
サメハダー
最大CP1246 (1558)
ブースト
バトル攻略記事

 

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

【レイドバトル】タマゴの色・種類、中身のポケモン一覧

レイドバトル
レイドバトル、ジムの上に登場するタマゴの色・種類についてまとめています。 ...
続きを読む

 

 

関連データ

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

プテラを入手してリサーチをクリアする方法



記事へのご指摘・ご意見はこちら