【ポケモンGO】ナイアンティックキャンプファイヤー(NianticCampfire)とは│使い方やメリット、デメリットついて解説

攻略大百科編集部
1
件のコメント
URLコピー

ポケモンGOを制作しているNiantic社が提供しているアプリにナイアンティックキャンプファイヤー(NianticCampfire)というアプリがあります。

このアプリをうまく活用することで、世界中にフレンドを作れたり、交流できたりと様々なメリットがあります。

こちらでは、ナイアンティックキャンプファイヤーとはどのようなアプリか、使い方やメリット、デメリットについて解説していきますので参考にしてください。

Niantic Campfire(ナイアンティックキャンプファイヤー)とは

【2023年6月28日追記】世界中ですべてのトレーナーが使用できるようになりました。

Niantic Campfire(ナイアンティックキャンプファイヤー)とは

Niantic Campfire(ナイアンティックキャンプファイヤー)とは、ポケモンGOを制作しているNaintic社が開発しているアプリ(ポケモンGOとは別のアプリ)で、主に以下の機能が搭載されています。

  • トレーナー同士でのチャット機能
  • 世界中で発生しているレイドバトルの情報をチェック
  • コミュニティ(グループチャット)に参加できる

Niantic Campfire(ナイアンティックキャンプファイヤー)をインストールする

Niantic Campfire(ナイアンティックキャンプファイヤー)は以下からインストール可能ですので、利用してみたい方はぜひインストールしてみてくださいね。


アプリ内のアイコンについて

マップを表示

世界中の現在の様子をチェックできます。

  • 開催中のレイドバトル情報
  • 開催予定のレイドバトル情報
  • 作成されているコミュニティ
  • 他トレーナーのキャッチカード

チャット機能

ナイアンティックキャンプファイヤー内でのチャット機能

  • 特定の誰かに向けてメッセージを送れる

グループコミュニティ

コミュニティ(グループチャット)機能

  • ポケモンGOの公式コミュニティに参加はもちろん、自分でグループを作成することもできる

通知

通知のチェック

マイページ(プロフィール)

マイページ(プロフィール)

  • アカウント名
  • Niantic社が開発しているアプリでプレイ中のアプリとレベル
  • アプリを使用しているフレンドの数
  • 新たにフレンドを追加(招待)する

Niantic Campfire(ナイアンティックキャンプファイヤー)の使い方

【6/28追記】新機能「レイドグループ」実装

世界中のトレーナーが利用できるようになったことにあわせて、新機能「レイドグループ」が実装されました。

この「レイドグループ」によって今まで以上にレイドバトルに挑みやすくなるようです。

「レイドグループ」は自らがホストになって近くにいる人をレイドバトルに招待する機能と、自分以外の誰かがホストになったグループに参加する場合の2つがあります。

リモートレイドパスも使用可能です。

レイドバトルに招待する

【ホストになる場合】

近くにいるトレーナー最大5人まででグループを組む

一緒に参加する予定のトレーナーをフレンド登録

フレンド登録後、追加したフレンドをレイドバトルに招待

レイドバトル開始

レイドバトルに参加する

【自分以外の誰かがホストの場合】

「レイドバトルに参加する」をタップ

自動的にグループのホストとその他のトレーナーとマッチング

レイドバトルを開始

※グループ内のトレーナーとメッセージやり取り可能

「マップ」の使い方

マップを起動すると、世界中のポケモンGOにおける現在のマップを確認することができます。

確認できる情報は以下の通りです。

  • 開催中のレイドバトル情報
  • 開催予定のレイドバトル情報
  • 作成されているコミュニティ
  • 他トレーナーのキャッチカード

マップ上に表示されている現在開催中のレイドが行われているジムをタップすると画像のように、レイドが開催されているジムの名前、終了時刻、ボスレベル、レイドボスポケモンが表示されます。

ここで「参加する」をタップすると、チャット画面が起動し、近くにいる人とチャットを行うことができます。

更に「フレア点灯」を押すと、自分が今から対象のジムへ向かおうとしている、ということを近くにいる他のトレーナーに知らせることができます。

一度に点灯できるフレアは一か所のみ、10分間のみ点灯します。

ちなみにフレアを点灯するには、自分が対象のジムから1km以内にいる必要があります。

なお、フレアが点灯しているジムはマップ上でオレンジ色の枠が付くため、すぐに判断することができます。

メリット&デメリット
  • メリット

フレアを点灯することで、人数が必要なレイドバトルが行われているときに助けてもらえる確率がアップします。

  • デメリット

フレアを点灯してしまうと、フレンドだけでなく近くにいる不特定多数の人に自分の現在地を知らせてしまうことになります。

チャット

フレンドと個人的にチャットすることができます。

チャットすることであらかじめ連携してレイドに臨んだり、ギフトを開けるタイミングを相談できたりします。

グループコミュニティ

特定の目的を達するために作成されたグループがたくさんあります。

公式コミュニティとして、ポケモンGOをはじめ、その他のNiantic製のアプリにおけるグループなども作成されています。

また自分の現在地近くで作成されているグループもチェックすることができます。

更に、自分で身内や友達を誘って新しくグループを作ることも可能です。

どんなグループに入ろうか迷う方は、ひとまずポケモンGOの公式グループに入ってみると良いです。

ただし、このグループに入会するためには事前にナイアンティックが定める規約に同意する必要があります。

公式グループ内には、チャンネルも複数設定されており、リアルイベント専用やフレンド募集のチャンネルなど多岐にわたります。

グループコミュニティをうまく使うことで、海外のフレンドを増やすことができますよ。

特に海外のフレンドの協力が必須なビビヨンコンプリートや、アグノムエムリットなどの地域限定出現レイドに招待してもらいたい場合などに積極的に活用すると良いです。

通知

ダイレクトメッセージなどの通知を確認することができます。

マイページ

ナイアンティックキャンプファイヤー(NianticCampfire)における自分の情報やナイアンティック社が展開している自分がプレイしているポケモンGOのアプリ以外の情報などを確認することができます。

ナイアンティックキャンプファイヤー(NianticCampfire)のメリット・デメリット

メリット

  • 海外ユーザーが多いため、様々な国の海外のフレンドを作ることができます。
  • 出現地域の限定されているポケモンのレイドバトルに誘ってもらえる確率が上がります。
  • 人数が必要な場合のレイドに挑戦したいときの人数不足の不安を解消できる可能性があります。

デメリット

  • とにかく自分の行動範囲、現在地などを不特定多数の人に知られてしまう可能性があります。

デメリットの対策

  • アプリの位置情報を切断しておく
  • フレンド以外の人とチャットをしない
  • フレンド掲示板を活用して、ナイアンティックキャンプファイヤー(NianticCampfire)を使用している人に招待を呼びかける

ランキング

  1. メガヘラクロス対策ポケモン一覧│メガヘラクロスは何人で倒せる?弱点や色違いは?
  2. ミツハニーがビークインに進化できない?メス個体が出現する確率は?捕まえにくいときの対処法
  3. ポケモンGOがまもなく大型アップデート!テーマは「ポケモンGOを再発見!」│アップデートの内容は?アップデートはいつから?
  4. 「むしタイプチャレンジ」攻略│むしタイプポケモンイベントの4種のコレクションチャレンジ解説
  5. (2024年4月最新)強化(育成)すべきおすすめのポケモンランキング

新着記事

新着コメント

もっと見る
(2024年4月最新)海外限定(地域限定)ポケモン!日本では手に入らないポケモン一覧【完全版】
20日前 114
名無しさん 20日前

GRPXMPGCJ 初心者の方、復帰勢の方でリファラルコードを入力していない方がいたら上のコードを入力お願いします。 新規の方、復帰勢で久しぶりのログインをされた方は『リファラルコードを持っていますか?』をタップすれば入力画面に移ります。 『そのまま続行』にした際もその後72時間は入力することができ、
フレンド画面→招待する→リファラルコードを持っていますか?
から入力画面へ移行することができます。 入力していただければ、スーパー孵化装置やプレミアムレイドパスなどのゲームに役立つ物やリザードン等の強力なポケモンが貰え、その他にも双方受け取れる特典があります。 是非
ゲーム進捗のお手伝いと共に是非ご活用ください! ⚠️この文の複製は禁止です。見つけ次第通報します。

トップへ