【ポケモンGO】レイドボス「メガゲンガー」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

最終更新日

ポケモンGOのバトル要素「レイドバトル」でメガゲンガーを攻略するために必要な情報を以下でご紹介します。

レイド「メガゲンガー」基本情報

卵の色

レイドボス時CP

65215

ボスレベル

メガ

タイプ

どく/ゴースト


使用わざ:

 

通常攻撃

ふいうち(あく)

シャドークロー(ゴースト)

たたりめ(ゴースト)

ゲージ攻撃

シャドーボール(ゴースト)

きあいだま(かくとう)

ヘドロばくだん(どく)

個体値一覧

CP攻撃防御HP合計
1644151515100%
163814151598%
163915151498%
163915141598%
163314151496%
163415141496%
163314141596%

天候ブースト時

CP攻撃防御HP合計
2055151515100%
204814151598%
204915151498%
204915141598%
204214151496%
204315141496%
204214141596%

[PR]

推奨人数は5人以上

TL30以上の方は5人で挑んでもOKでしょう。

TL30以下の方は7人以上で挑むと安定します。

メガゲンガーの弱点

 

[効果ばつぐん!]2.5倍

[効果ばつぐん!]1.6倍

ゴースト/あく/じめん/エスパー

[効果はいまひとつ…]0.6倍

くさ/フェアリー

[効果はいまひとつ…]0.3倍

ノーマル/むし/どく

[効果はいまひとつ…]0.2倍

かくとう

 

おすすめポケモン

メガゲンガー

 

最適技構成

「シャドークロー× シャドーボール」をおすすめします。

理由

ゴーストタイプ最強格の一員だったゲンガーがメガシンカしたことで、更なる火力を手に入れ、通常技でもすさまじい威力を出すことができるようになりました。
更に相手のメガゲンガーのゲージ技・きあいだまのダメージが0.244倍になる上、こちらのメガゲンガーの通常技はすべて、相手のメガゲンガーの弱点を突くことができるのでおすすめです。
ただし、こちらも相手の弱点をつける代わりに、相手もこちらの弱点をついてくるので注意しましょう。

サザンドラ

 

最適技構成

「かみつく× あくのはどう」をおすすめします。

理由

タイプ相性の点で非常に有利ですのでおすすめです。
かみつくは技の発動時間が短く、素早くゲージを溜めることができる上、メガゲンガーに対して効果抜群を狙えます。
しかし、メガゲンガーのゲージ技がきあいだまの場合は返り討ちにされてしまう可能性があるので注意しましょう。

シャンデラ

 

最適技構成

「たたりめ × シャドーボール」をおすすめします。

理由

ゴーストタイプの中では高い攻撃力を誇り、またメガゲンガーの弱点を突くことができるゴーストタイプの技をタイプ一致で放てるのでおすすめです。
更にメガゲンガーのゲージ技がきあいだまの場合、ダメージも少しで済みます。
しかし耐久力が低いことが難点で、相手の通常技でもどんどん体力を削られてしまうので注意しましょう。

バンギラス

 

最適技構成

「かみつく × かみくだく」をおすすめします。

理由

タイプ一致の通常技、かみつくが強力。
技の発動時間が短く、ゲージ技を素早く溜められるのでおすすめです。
ただしサザンドラ同様、メガゲンガーのゲージ技がきあいだまだった場合、返り討ちにされてしまいますので注意しましょう。

ハピナス

最適技構成

「しねんのずつき× サイコキネシス」をおすすめします。

理由

攻撃力は高くありませんが、高いHPと防御力によって場に長く居座ることができ、しねんのずつき、サイコキネシスを覚えるのでメガゲンガーの弱点を突くことができます。
またメガゲンガーの持つヘドロばくだん、きあいだま以外の技を半減以下にできるのでタイプ相性の点から見ても優秀なのでおすすめです。
ただし、ゲージ技がきあいだまの場合は効果抜群をとられてしまいますので注意しましょう。

パーティーについて

おすすめのポケモンではあげませんでしたが、きあいだま以外の技を全て半減できるダークライ もおすすめです。
攻撃力が高く、メガゲンガーの弱点であるあくタイプの技をタイプ一致で放てるので、強気に選出できます。
現在、ハロウィンイベントでダークライのレイドバトルが復活していますので、まだ捕まえられていない方はぜひこの機会に捕まえてから、挑みましょう。
またメガヘルガー を選出するのもおすすめです。
メガシンカすることで、攻撃が高くなり通常技でも相手の体力を削ることができるようになりました。
ただしあくタイプのポケモンなので、きあいだまには注意が必要です。

全体を通してみると、やはりあくタイプのポケモンを選出するのがおすすめです。
ゲージ技であるきあいだまは脅威ですが、うまくかわすことさえできれば、それ以外の技はすべて半減できるからです。
パーティを組む際はあくタイプのポケモンを中心に編成すると良いでしょう。
あくタイプでの編成が難しい場合は、マッドショット・じしんを覚えるガブリアスグラードン といったじめんタイプや、ねんりき・サイコブレイクを覚えるミュウツー を選出するのもおすすめです。
耐久面やタイプ相性の点から、タイプ一致のゴースト技で攻撃されると少々厳しいですが、あくタイプが苦手とするきあいだまを覚えていた場合これらのポケモンは強気に選出できます。

 

レイドバトル 攻略一覧

ランク5

コバルオン
色違いあり
最大CP1727 (2159)
ブースト雪、曇り
バトル攻略記事
テラキオン
色違いあり
最大CP2113 (2641)
ブーストときどき曇り、曇り
ビリジオン
色違いあり
最大CP1727 (2159)
ブースト晴天、曇り

ランク4

現在開催されていません

ランク3

ライチュウ アローラのすがた
色違いあり
最大CP1306 (1633)
ブースト雨、強風
バトル攻略記事
メタグロス
最大CP2166 (2708)
ブースト雪、強風
バトル攻略記事
アブソル
色違いあり
最大CP1443 (1805)
ブースト
バトル攻略記事
トドゼルガ
最大CP1557 (1947)
ブースト雪、雨
バトル攻略記事
ニドクイン
最大CP1421 (1777)
ブースト曇り、晴天

 

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

【レイドバトル】タマゴの色・種類、中身のポケモン一覧

レイドバトル
レイドバトル、ジムの上に登場するタマゴの色・種類についてまとめています。 ...
続きを読む

 

 

 

関連データ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら