【ポケモンGO】コロナ対応ボーナスの一部変更!タマゴの距離が元通りになるなど

最終更新日

コロナウイルス対応で数々のボーナスが発生中のポケモンGOですが、今回一部ボーナスが変更になるようです。

出典: pokemongolive.com

コロナ対応ボーナスの変更

世界的に流行しているコロナウイルスの影響で、おこうの効果の強化やタマゴの距離半減など様々なボーナスが実装されてきました。

今回、その中の一部のボーナスに変更が加わるほか、今後も継続予定のボーナスが発表されました。

[PR]

今後も続くもの

コロナ終息後も続くボーナスです。

ギフト所持数2倍ボーナス

フレンドに贈るギフトの所持数が元々の10個から20個に増えていたボーナスは、今後も継続します。

1匹目のポケモンゲット時の3倍ボーナス

毎日、その日1匹目のポケモンを捕まえた際に、ほしのすなとXPの獲得量が3倍になるボーナスは、今後も継続予定です。

おこうの継続時間2倍ボーナス

おこうが通常の30分ではなく1時間継続するボーナスは、今後も継続予定です。

変更されるもの

10月2日(金)より効果が変更されます。

タマゴの距離半減ボーナス

タマゴをかえすのに必要な距離が半減していたボーナスがなくなり、通常の距離に戻ります。

なお、既にふかそうちに入っているタマゴの距離は変わりません。

おこうの効果が強化されるボーナス

おこうの効果が強化されるボーナスは、自宅にいる際は発生しないようになります。

歩いている場合はこれまで通りボーナスが発生するとのことです。

相棒がギフトを見つけるボーナス

相棒ポケモンがギフトを持ってくるボーナスは変更されます。

所持ギフトが少なくなった場合にのみ、1日に1回だけ持ってくるようになります。

ギフト排出率増加ボーナス

ポケストップを回した際に通常よりもギフトが手に入りやすくなるボーナスは変更されます。

回せば必ず手に入るようになっていましたが、確実から高確率へと、少し確率が落ちるようです。

今後の変化

タマゴの距離が戻る影響と思われますが、数か月に渡りふかそうち がショップで購入可能なボックスに追加される予定とのことです。

「2021年開催予定のライブイベント」についても触れられており、開催の再検討も考えているようです。

 

関連データ

あなたのおすすめゲームアプリを教えてください!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら