2019年に向けて!年末年始にやっておくべきことまとめ

ポケモンGOでは年末年始もホリデーイベントの最中です。

ホリデーイベント詳細

ホリデーイベント詳細情報!ユキカブリなどシンオウポケモンも実装!

イベント ポケモン集め
今年もポケモンGOにホリデーイベント(クリスマス)がやってきます。 開催期...
続きを読む

せっかくのイベント中ですから、2019年に向けてこの年末から年始にかけてやっておいた方がいいことを以下にまとめましたのでご覧ください。

2019年に向けて!年末年始にやるべきこと

ホリデーイベントを最大限に活用

年末年始のホリデーイベントのスケジュールは以下の通りです。

12月27日(木)早朝

12月31日(月)早朝まで

ポケモンを捕獲した時に貰えるXPが2倍に!

イベント
ポケモンGOで12月19日(水)から開催されるホリデーイベントの詳細日程です。 12月2...
続きを読む
12月31日(月)早朝

01月03日(木)早朝まで

ふかそうちやスーパーふかそうちの効果が2倍に!

イベント
ポケモンGOで12月19日(水)から開催されるホリデーイベントの詳細日程です。 12月3...
続きを読む

捕獲時のXPが2倍の時

【12月27日(木)早朝〜12月31日(月)早朝まで】

この期間は、特にトレーナーレベルが40に達していない方々に大チャンスの期間です。

しあわせタマゴを使用してからポケモンを捕獲することで、30分間の獲得経験値がなんと4倍になります。

ふかそうち類の効果が2倍

【12月31日(月)早朝〜01月03日(木)早朝まで】

この期間は、タマゴを孵化させるには絶好の期間です。

しかも、10km/7km/5kmタマゴから孵化するポケモンが追加されていますので、期間中はどんどんふかそうちを使用しましょう。

タマゴから生まれる追加ポケモン

タマゴから孵化するポケモンが追加!グレッグルやスコルピも!

ポケモン集め
先日から開始されたホリデーイベントで、数種類のシンオウポケモンが実装されまし...
続きを読む

オススメは、期間までに2kmタマゴをすべて孵化させておき、それ以外の距離が長いタマゴを優先してふかそうちにいれていくという方法です。

帰省での長距離移動

年末年始、地元に帰省する方が多くなりますね。

遠い場所に帰省する方は、タマゴの孵化や相棒のアメ収集が捗ります。

車や電車など速度の速い乗り物でも、ある程度の移動距離があると10分の1程度の距離が加算される場合もあります。

(※移動スピードにより効果は左右されます)

また、車で渋滞がある場合などにかなり効果が出ます。

しかし、これに関しては助手席などに座っていられる場合の話ですので、運転手の場合は絶対にプレイしないようにしてください

移動中の充電問題

電車などの充電する手段のない乗り物の場合、ポケモンGOを開きっぱなしにしていると、かなりスマホの電池が消費されてしまいます。

この場合はモバイルバッテリーを持参するのも良いですが、オススメは「いつでも冒険モード」をONにしてポケモンGOを閉じておくことです。

いつでも冒険モード設定方法

「いつでも冒険モード」が解禁!どんな機能?徹底解説!

お役立ち
ポケモンGOの新機能「いつでも冒険モード」が全レベルのトレーナー(TL5以上)に解...
続きを読む

遠い場所への帰省や旅行

遠い場所に帰省や旅行する場合に、しておくと得なことがあります。

例として、東京都に住んでいて、年末に地元の青森県に帰省する場合でご説明します。

青森県に帰省した際に、地元で何匹かポケモンを捕獲しておきます。

年始明けに東京に帰った時、青森で捕獲したポケモンを東京の友達とトレードすると…

パイロットメダルがグンっと進みます。

沖縄に行く予定の人or友達

ピンポイントな場所ですので、該当する方は多くないかもしれませんが、沖縄に行く予定の人がいる場合は必ずサニーゴをゲットしておくことをオススメします。

日本国内でサニーゴが捕獲できる場所は多くありません。

また、友達や知人が沖縄に行く場合、お願いしてみるのも手ですね。

海外に行く予定の人or友達

海外に帰省や旅行する方がいる場合、行き先の限定ポケモンを調べておき、現地で捕獲するといいですね。

海外限定ポケモン

海外限定(地域限定)ポケモン!日本では手に入らないポケモン一覧【完全版】

ポケモン集め
どうしても図鑑が埋まらない! それはもしかしたら、海外限定(地域限定)ポケモ...
続きを読む

また、沖縄のケースと同じく友達や知人が沖縄に行く場合、お願いしてみるのも手です。

関連データ

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。