【ピカブイ】廃止になった要素・機能まとめ【ポケモンレッツゴー】

最終更新日
13
件のコメント

「ポケモン レッツゴー ピカブイ」ではこれまでのシリーズから変更になっている点が多数あります。

ウルトラサンムーンなどこれまでの作品は存在していたが、ピカブイで廃止になった要素・機能をまとめました。

 

バトル関連

レート対戦

一定の期間内のオンライン対戦の成績でレートを競うレート対戦。

ポケモンバトルの実力を測る要素ですが、ピカブイではありません。

フリー対戦

自由に対戦を楽しめるフリー対戦もありません。

キーワードによるマッチングが必須になっています。

ただしピカチュウの絵柄を3つ設定する方法で、事実上のフリー対戦を楽しむプレイヤーも増えているようです。

マルチバトル

2人のプレイヤーでタッグを組み、ポケモンを1体ずつ出して対戦をするマルチバトル。

こちらも本作では実装されていません。

トリプルバトル

3体のポケモンをまとめて出すトリプルバトルも、実装されていません。

最大2体によるダブルバトルまでです。

ローテーションバトル

3体のポケモンを出す点ではトリプルバトルと似ていますが、ターン毎に戦うポケモンを入れ替えながら戦うのがローテーションバトルです。

こちらも本作では実装されていません。

バトルロイヤル

4人のプレイヤーがそれぞれ1体、合計3体のポケモンを出して戦わせるバトルロイヤル。

こちらも本作では実装されていません。

天候

ポケモンのわざや特性などで天候を変え、バトルを有利に進めるのが天候システムです。

こちらも本作では実装されていません。

[PR]

ポケモンの能力・育成

特性・夢特性・隠れ特性

初代ポケモンが元になっているため、ポケモンの特性はありません。

特性と同様に、夢特性・隠れ特性も存在しません。

タマゴ孵化・遺伝

タマゴを孵化してポケモンを育てるシステムは存在しません。

厳選は主にポケモンの連続ゲットなどで行います。

ピカブイの厳選方法まとめ!個体値6Vの作り方

お役立ち 育成・厳選
「ポケモン レッツゴー ピカブイ」で、対戦やマスタートレーナーの撃破にも有用な...
続きを読む

あかいいと

個体値を遺伝させるための必須アイテムでしたが、タマゴの孵化システムがない本作には登場しません。

ポケルス

努力値を効率よく上げるためには便利な手段でしたが、努力値自体が廃止されポケルスも登場しません。

努力値

ポケモンのステータスを高めるための必須手段でしたが、本作では実装されていません。

代わりに「アメ」によって覚醒値を上げるシステムが導入されています。

アメの効率的な集め方!覚醒値を最大まで育てるには?

お役立ち 育成・厳選
「ポケモンレッツゴー ピカブイ」の新要素「覚醒値」を上げるために必要なアメを効...
続きを読む

Z技

トレーナーとポケモンが協力して繰り出す大技ですが、本作では実装されていません。

相棒とのだいすき度を上げたときに時々使えるようになる「ひっさつわざ」が、これに近いかもしれません。

なつき度

なつき度はありませんが、ほぼ同じシステムの「だいすき度」が導入されています。

だいすき度の上げ方と効果、確認の仕方も

お役立ち 育成・厳選
「ポケモン レッツゴー ピカブイ」の相棒ポケモンを含むすべてのポケモンには、「...
続きを読む

ポケリフレ

状態異常を治したり、ポケモンのなつき度を上げたりするポケリフレも、本作では実装されていません。

ただしメニュー画面の「ピカチュウ(イーブイ)と遊ぶ」では、相棒をなでてかわいがることができます。

相棒のふれあい効果まとめ

お役立ち 相棒
「ポケモンレッツゴー ピカチュウ/イーブイ」の魅力は、相棒となるピカチュウやイ...
続きを読む

ロトポン/Oパワー

ロトム図鑑ではないので、これらの機能を使うことはできません。

その他の仕様

野生ポケモンとのバトル

ポケモンと遭遇すると直接捕獲画面に入るので、基本的には野生のポケモンと戦うことはありません。

ただしカビゴンや伝説のポケモンなどは、バトルで勝利してから捕獲画面に移行します。

仲間を呼ぶ

野生のポケモンとのバトルがないので、仲間を呼ぶことはありません。

釣り竿

釣り竿がないので、釣りによって水中のポケモンを捕まえることはありません。

水上でのエンカウントに限られます。

ポケバンク

他作品との互換性がないので、ポケバンクは対応していません。

ただしポケモンGOからは連れてくることができます。

ポケモンGOからポケモンを連れてくる方法!

ゲーム紹介
「ポケモンレッツゴーピカブイ」ではスマホアプリ「ポケモンGO」と連動することが...
続きを読む

ミラクル交換

交換はあいことばでマッチングした相手としかできません。

PGL

オンライン要素は大幅に縮小されているため、PGLはありません。

GTS

交換はあいことばでマッチングした相手としかできません。

マッチングした後、交換に出すポケモンを選択する形になります。

通信交換のやり方!交換で進化するポケモンも

お役立ち
「ポケモン レッツゴー ピカブイ」での通信交換をする方法や、通信交換で進化する...
続きを読む

フェスサークル

オンライン要素は大幅に縮小されているため、フェスサークルもありません。

レアアイテムの入手やポケモンの育成は、本作ならではの要素が多数用意されています。

自転車

高速で移動する手段の自転車はありません。

ハナダシティの自転車屋に行っても、話を聞けるだけになっています。

その代わりプレイヤーは走って移動できますし、ポケモンに乗れば速く移動することができます。

連れ歩きのやり方と効果

お役立ち
ピカブイの大きな特徴として、ポケモンの連れ歩きがあります。 ポケモンを連れ...
続きを読む

QRコード

Switch自体にQRコードを読み込む機能がありません。

クイックボール

クイックボールを始め、特別な条件下でポケモンが捕まえやすくなるボールはありません。

まとめ

細かい点も含めれば、前作に当たるUSUMからかなり大きく異なる作品に仕上がっています。

ピカブイが今後のスタンダードになっていくわけではないでしょうが、今回実装されなかった機能の今後は気になるところです。

コメント一覧(13)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

ソードシールドいいなぁ。
私もほしいけどかってもらえない。

新作のソードシールド出る前に久しぶりにポケモンやってますが、面白いですね^ ^

残念なのは、コメでも一部治安が悪く なんでかそう言う人多いのがポケモンの残念なとこですね。

ソードシールドいいなぁ。
私もほしいけどかってもらえない。

| ε:) ニョキへの返信

おまえら楽しくポケモンできんのか?w
ならやるなよw馬鹿か死ねやクソがw
俺がポケモンなら何でも愛す世界一のポケモンマスターだ



記事へのご指摘・ご意見はこちら