ジムバトルはアニメに近いリッチな表現に!

ピカチュウバージョンをベースにした本作では、もちろんジムバトルも用意されています。
ただしいくつかの変更点もありますので確認しておきましょう。

デザインの変更

まず目に止まるのは、ジムのデザインが大幅に変わっていることでしょう。
ベースはピカチュウバージョンのデザインとのことですが、2Dから3Dに変わったことによる変化のほか、観客席があるなどアニメで表現されるジムに近いものになっている印象があります。

今回紹介されているのはニビジムですが、ジムによってはオリジナルの表現になっているところもあるそうです。

出典: youtu.be

あの名台詞もそのまま

ジムバトルなど印象的なセリフはたくさんありますが、そういったものはしっかり残されているとのことですので、安心してください。

本作ではトレーナーバトルでも協力して戦うことができますが、それはジムでも同じです。
相手が苦手とするタイプで挑めば、それほど苦労せずに倒せるのではないでしょうか。

なおバトル方式に関しては、これまでのポケモンシリーズと変わりません。
お互いにわざを繰り出して相手のHPを削り、すべての手持ちポケモンを戦闘不能にすれば勝ちとなります。

出典: youtu.be

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。