わざストーンの効果まとめ

ポケモンクエストに登場するPストーンのうち、ポケモンの技を強化するために使用するわざストーンについて効果を一覧でまとめました。

 

わざストーン名 効果

はやうちストーン
わざの待ち時間が減少(%)

ふえるストーン
わざの弾数アップ
わざのATK減少(%)

けっそくストーン
上昇効果の仲間への拡散力がアップ(%)

ながもちストーン
上昇効果の効果時間延長(%)
弱体効果の効果時間延長(%)

ひろがるストーン
攻撃の広さアップ

リピートストーン
わざをくりかえす回数アップ
わざの待ち時間延長(%)

コメント一覧 (6)

最新コメントを読み込む
    • 『いわおとし』を例に挙げます。
      ※1個の岩が与えるダメージを1000とします。(ATKが下がることはダメージが下がることと同義。)
      ※全ダメージとは岩がすべて当たった場合
      ふえるストーン0個の場合・・・投げる数:2、ダメージ:各1000、全ダメージ:2000
      ふえるストーン1個の場合・・・投げる数:3、ダメージ:各850、全ダメージ:2550
      ふえるストーン2個の場合・・・投げる数:4、ダメージ:各700、全ダメージ:2800
      ふえるストーン3個の場合・・・投げる数:5、ダメージ:各550、全ダメージ:2750
      このように、1個辺りの技ダメージは下がりますが、投げる量が増えるため、敵に当たる確率はあがります。
      ただし、通常攻撃力に影響はありません。

      以上だと思います。

  • 1回技を出すために100%の時間が必要。
    通常、2回出すときは200%必要。
    ところがリピートでは、150%の時間で2回出せる。
    単純に考えれば1撃で倒れない敵にはリピのほうが効率的。OK?

コメントお待ちしております