【ポケモンORAS】色違いの出現確率と効率よく狙う方法【オメガルビー・アルファサファイア】

最終更新日
1
件のコメント

「ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア(ORAS)」での色違いの出現確率と、効率良く色違いを狙う方法を紹介します。

色違いの出現確率

色違いの出現確率は「1/4096」と、かなりの低確率です。

普通にプレイしていたら遭遇することはまずありませんが、今作には出現確率を高くする要素が多数存在し、それを活用することで効率良く色違いを狙うことができます。

[PR]

出現確率を上げる方法

ひかるおまもり

完成した全国図鑑をオダマキ博士に見せるともらえるアイテムで、持っているだけで色違いの出現確率がアップし、「1/1366」になります。

他の要素とも合わせて使えるため、かなり便利なアイテムです。

国際孵化

国内のポケモンと海外のポケモンを育て屋に預け、タマゴを産ませると色違いの出現確率が「1/683」、ひかるおまもりと合わせると「1/512」とかなり高くなります。

海外のポケモンは世界中の人と通信交換できる「GTS」を使えば入手できます。

図鑑ナビの「サーチ機能」

「サーチ機能」でポケモンを出現させていくとサーチレベルが上がり、サーチレベルが上がるにつれて色違いの出現確率もアップしていきます。

最大サーチレベルは999で出現確率が「1/476」、ひかるおまもり所持で「1/173」まで確率が上がります。

連鎖

同じポケモンと連続で遭遇することを「連鎖」といい、連鎖が続くほど色違いの出現確率がアップしていきます。

確率が上がるのは49連鎖目99連鎖目の時で、サーチレベルに応じて確率が変わってきます。100連鎖以降は確率が上がりません。

連続釣り

連続で釣りを成功させポケモンを釣り上げていくと色違いの出現確率がアップし、成功数が重なると確率もどんどん上がっていきます。

特性「きゅうばん」や「ねんちゃく」のポケモンを先頭に置くと、より釣りが成功しやすくなります。

最大20連鎖で「1/100」、ひかるおまもり所持で「1/96」まで確率が上がります。21連鎖以降は確率が上がりません。

効率良く色違いを狙う方法

ひかるおまもりは必須

効率をあげたい場合に「ひかるおまもり」は必須です。

「ひかるおまもり」を入手するためには全国図鑑を完成させる必要があります。全国図鑑完成には配布限定のポケモンは含まれていないため、今からでも過去作やGTSでの交換で完成させることができます。

野生出現するポケモンはサーチ/釣り

出現するポケモンの場合はサーチ機能を使うのが一番高確率で色違いを狙うことができます。

サーチ機能を使う場合、連鎖よりもサーチレベルを上げた方が効率はいいです。連鎖の方が確率自体は高いですが、49連鎖目と99連鎖目しか確率が上がらないので無理に狙う必要はありません。

釣りで入手できるポケモンの場合は、連続釣りの方が確率が高いのでそちらの方がおすすめです。

伝説のポケモンの場合

伝説のポケモンの色違いを狙う場合は、確率は同じ「1/4096」(ひかるおまもり所持で「1/1366」)ですが、上記の方法を使えないので直前でセーブ→出るまでリセットをひたすら繰り返す必要があります。

グラードン・カイオーガ・レックザ・デオキシスは色違いが出現しないので注意しましょう。

野生出現しないポケモンは国際孵化

今作で出現しないポケモンの色違いを狙う場合は国際孵化が一番高確率で色違いを狙うことができます。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

レックウザがレックザになってましたよw



記事へのご指摘・ご意見はこちら