新アプリ「ポケモンスリープ」登場!ポケモンGOや Plus+との連携も!

最終更新日

2019年5月29日に開催された「ポケモン事業戦略発表会2019」において、睡眠に着目したサービスの展開が発表されました。

「ポケモンGO」でゲームと歩くことを結び付けたポケモンが、次は睡眠の充実で人々をより健康的にします。

ポケモン スリープ


出典: youtu.be

「ポケモン スリープ」は、「はねろ!コイキング」を開発した「Select Button」と共同で開発を進めています。

本作のコンセプトは、「朝起きるのが楽しみになるゲーム」です。プレイヤーの寝た時間、起きた時間など、睡眠をエンターテイメント化するゲームです。

サービスは2020年開始予定です。

[PR]

ポケモンGO Plus +


出典: youtu.be

任天堂からは、「ポケモンGO Plus」の強化版である「ポケモンGO Plus +」(ポケモンゴー プラスプラス)が発表されました。

このデバイスは、「ポケモンGO Plus」としても使えます。スマホアプリ「ポケモンGO」と連動し、近くにポケモンがいるとき、ポケストップがあるときは、ランプと振動でそれを知らせてくれます。

夜は枕元に置くことで、眠っている時間を簡単に計測できます。内蔵された加速度センサーにより眠っている時間を計測し、その結果をBluetooth通信でスマートフォンに送信します。

 

ポケモンGOでも新機能を検討中


出典: youtu.be

Nianticからは、株式会社ポケモンの睡眠に関する挑戦をサポートするとのコメントがありました。「ポケモンGO」と睡眠を結びつける取り組みを検討しているとのことです。

今回の発表に合わせ、「ポケモンGO」では眠っている姿のカビゴンが大量に発生しています。期間は2019年5月29日(水)朝10時から6月3日(月)までです。

捕まえたカビゴンは、特別な技である「あくび」を覚えています。捕まえた後は起きてしまいますので、ARで写真を撮るときは捕獲画面で挑戦しましょう。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら