【ポケモンXY】個体値の仕組み・判定方法解説

最終更新日

『ポケットモンスターXY』のポケモン育成要素の1つ「個体値」の詳細や判定する手段の解説を掲載しています。

個体値とは

ポケモンのステータスに関わってくる値の1つです。

ポケモンを捕まえた時やタマゴから生まれた時に決定され、その後変更を加える事は出来ません。

個体値の仕組み

そのポケモンと出会った時に各ステータスに0~31の数値がランダムに設定され、この数値が高い程ステータスも高くなります。

個体値が31の状態をV(=32進数で31を表す)と呼び、V箇所の数に応じて1V~6Vと表される事が多いです。

戦闘をしていない状態の同じポケモン、同じレベル、同じ性格でもステータスに差が生まれるのはこの個体値の影響です。

個体値を判別する方法

ポケモンの個体値は、クリア後に行けるキナンシティポケモンセンター内のカウンター左側に居るジャッジマンに話しかけると判定して貰えます。

最初に個体値の合計の大まかな数値、次に一番高い部位(一番高い部位が複数あれば複数同時)と個体値が0の部位を教えてくれます。

合計個体値の各セリフ

セリフ

個体値

素晴らしい能力を持っている

151~186

相当優秀な能力を持っている

121~150

平均以上の能力を持っている

91~120

まずまずの能力を持っている

0~90

最も高い能力の各セリフ

セリフ

個体値

最高の力を持っている

31

素晴らしい力を持っている

26~30

かなりの力を持っている

16~25

まあまあの力を持っている

0~15

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら