【ポケマス】パッシブスキルについて解説!種類や性能など一部を紹介!【ポケモンマスターズ】

最終更新日

「ポケモンマスターズ(ポケマス)」に登場する要素、パッシブスキルについて解説していきます。

パッシブスキルについて

パッシブスキルとは

パッシブスキルとは、バトル時に自動で発動するスキルのことです。

メインストーリー第8章クリア後に習得できるようになります。

習得に必要なアイテム

パッシブスキルの習得には、「スーパーとっくんマシン」や「スーパーツヨクナール」など各ロールに対応したアイテムの他、「スキルのもと」が必ず10個必要になります。

「スキルのもと」はエクストラエリア各修練の【HARD】以降で落ちやすく、【EXPERT】や【SUPER EXPERT】では確定報酬に組み込まれています。

パッシブスキルの種類

パッシブスキルには様々な種類があります。

場合によっては所持しているだけでバトルに多大な影響を及ぼすこともあり、バディーズの個性として重要な能力であると言えるでしょう。

ひるみ無効

コルニ(ルカリオ) のパッシブスキルで、ひるみ状態になりません。

ひるみ状態で、しばらくの間ポケモンのわざが使えないという状態になるのを回避できます。

コルニ(ルカリオ) は弱点がかくとうタイプであるいわタイプを相手にすることが多く、ひるみ付与の「 いわなだれ 」を受けても攻撃技を続けられる点でとても相性が良いスキルです。

ピンチ時HP回復4

ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) などのパッシブスキルで、ピンチの時にHPを回復できます。

レベル80時でHPを110程度回復でき、敵の全体攻撃の確定数をずらすのには十分な回復量となるため、行動回数の増加につながり有用なスキルだと言えます。

わざゲージ分威力上昇5

ジュン(ポッチャマ) のパッシブスキルで、わざゲージの残量が多いほど技の威力が上がります。

コイン交換でわざゲージを最大にしておくことが前提となりますが、最大消費ゲージが2である ジュン(ポッチャマ) の火力の底上げとなるため、相性は良いスキルでしょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら